授業関連基本情報

履修、試験、成績などについては、『履修のてびき』を参照してください。

1授業時間(三田キャンパス)

1時限 9 : 00 ~ 10 : 30
2時限 10 : 45 ~ 12 : 15
3時限 13 : 00 ~ 14 : 30
4時限 14 : 45 ~ 16 : 15
5時限 16 : 30 ~ 18 : 00

2授業への出席

出席が3分の2以上に達しなかった科目については、学期末試験を受けることができません。試験を受けないと平常点またはレポートで評価をする科目を除いて、成績評語が得られませんので注意してください。

3休講・補講・教室変更について

授業の休講・補講、教室の変更があった場合、学事WEBシステム(当日分は情報ディスプレイ)にてお知らせします。また、授業開始時刻から30分を過ぎても担当教員が来なかった場合、その授業は休講となります。

4早慶野球戦当日の授業

早慶戦の試合が土曜日に行われる場合、授業は第1時限のみ行い、第2時限以降は応援のため休講とします。ただし雨天等で中止になった場合は平常通り授業を行います。当日の休講取扱いは、朝9時に本学Webサイトにて告知します。尚、月曜日以降に試合が延期された場合は、試合の有無にかかわらず、平常通り授業を行います。

5三田祭期間中の授業

三田祭は毎年11月中旬に開催されます。三田祭期間中の授業は休講となります。

6緊急時における授業の取り扱い

政府や気象庁から「東海地震注意報」が発せられた場合や,各種自然災害・大規模な事故等による鉄道等交通機関の運行停止,その他緊急事態が発生した場合の授業の取り扱いは次のとおりとします。

(1) 政府や気象庁から「東海地震注意情報」が発せられた場合

首都圏・東海地方を中心とする大規模な地震発生が予想され,政府や気象庁から「東海地震注意情報」が発せられた場合は,ただちに全学休校とします。なお,地震が発生することなく「東海地震注意情報」が解除されたときの対応については,ウェブサイト等を通じてお知らせします。

交通機関の運行状況にかかわらず、大規模な災害や事故等が発生した場合の授業の取り扱いについては、状況によりその都度指示することとします。

(2) 鉄道等交通機関の運行停止やその他緊急事態発生の場合

台風・大雨・大雪・地震等の各種自然災害や大規模な事故等による鉄道等交通機関の運行停止,その他緊急事態の発生により,休講措置をとらざるを得ない場合はウェブサイト等を通じてお知らせします。

<その他の注意事項>
授業開始後に緊急事態が発生した場合は,状況により授業の短縮や早退など別途措置を講じます。
掲示や構内放送,上記のウェブサイトによる大学からの指示に従ってください。