事務手続き

1事務室について

1 事務室開室時間

月曜日~金曜日: 8:45~16:45
但し、授業期間外(春休み、夏休み、冬休みなど)は11:30~12:30を閉室と致します。
電話番号:03-5427-1614

<注意>土曜・日曜・祝祭日・福澤先生誕生記念日(1月10日)、開校記念日(4月23日)、夏季休業(8月中旬頃)、年末年始(12月下旬~翌年1月初旬頃)などは事務室は終日閉室となります。

2 掲示板

掲示板は別科事務室(窓口)の前に設置されています(南校舎地下1階、学生部内)。留学生のための行事、奨学金の情報なども掲示板に貼り出されますので、登校する度に掲示板を確認してください。なお、休講,補講,教室変更は,学事Webシステムおよび校舎内に設置された「情報ディスプレイ」によって行い、掲示板は使用しません。

Gakuji Web System      http://gakuji2.adst.keio.ac.jp/index_br_top.html

3 掲示の届け

掲示板に掲示を希望する場合は別科事務室に届け出の上、許可を得てください。掲示期間は1ヶ月間です。

2学生証

学生証は慶應義塾大学の学生であることを証明するものであり、また図書館の利用券も兼ねています。学生証は様々な場面で必要になりますので、常に携行してください。また、次のような場合などには提示の求めに応じてください。
(1) 教職員の請求があった場合
(2) 各種証明書および学割証の交付を受ける場合
(3) 試験を受ける場合
(4) 通学定期券または学生割引乗車券購入の際

交付:

学生証は裏面のシールに記載された日まで有効です。有効期間は1学期間です。事前の指示に従い、学期初めに別科事務室で新しいシールの交付を受けてください。

学籍番号 :

学生証の上部右端の8桁の番号が学籍番号です。

住所変更:

住所を変更した場合は、学生証裏面の住所変更欄に新しい住所を記入してください。(変更が出たら、まずは別科事務室に変更を届け出てください。)

再交付:

紛失などにより再交付を受ける場合は、事務室に申し出てください。交付手数料は2,000円です。即日発行できない場合がありますので、注意してください。

返却:

修了・退学などで別科の学習を終えたときに事務室へ返却してください。窓口に来ることができない場合は郵送してください。

3各種証明書の発行

成績証明書、在学証明書などの各種証明書は、別科事務室で所定の申込用紙に必要事項を記入し、学生証を提示して申し込んでください。発行には通常3日間かかります(土曜・日曜・祝祭日は含まない)。

成績証明書:

学期末(春学期は8月下旬、秋学期は3月上旬)に、成績証明書1通をみなさんに無料で郵送しています。また、交換生であれば、国際センターから協定校にも1通郵送しています。それ以上必要な場合は事務室で申し込んでください。発行手数料は1通200円です。

修了証:

修了証は1年以上在学して、異なる二つの学習段階に合格した修了者にのみ授与され、修了した学期の最終日以降に、郵送でお送り致します。(修了証は再発行不可。)なお、修了証明書の申込みについては、トップページの「卒業生の方へ」をご覧ください。

学割:

JRの鉄道・航路を、片道101キロを超えて利用する場合、運賃(特急・急行料金等を除く)が2割引きになります。この適用を受けるには大学が発行する「学割」が必要です。駅の窓口で学割と学生証を提示して乗車券を購入してください。学割は、自動発行機で取得できます。取得の際には学生証が必要になります。有効期限は発行日から3ヶ月、もしくは学生証の有効期限の満了日となります。

その他の証明書:

上記以外の証明書が必要な場合は、別科事務室に相談してください。

4諸届

(1)連絡先の変更届け

連絡先等の変更は、別科事務室に届け出てください。また、保証人、コンタクトパーソンの連絡先変更の届出も同様です(保証人、コンタクトパーソンは私費生のみ)。また、学生証裏面の住所変更欄に新しい住所を記入してください。

なお、引越しをする際は、新しい居住地に移転してから14日以内に、これまでの居住地区の区役所/市役所と新しい居住地の区役所/市役所に住所の変更を届出てください。

(2)在留資格変更届

在留資格を変更した場合、外国人登録証明書(カード)もしくは在留カードの両面のコピーを別科事務室に提出してください。

(3)長期欠席届

やむを得ない理由で2週間以上欠席する場合、まずはクラス担任に報告し、「長期欠席届」を提出してください。「長期欠席届」は別科事務室でお渡しします。病気による欠席の場合は、医師の診断書が必要です。

(4)休学願・就学届

病気その他のやむを得ない理由で休学したい場合は、まずはクラス担任に報告し、保証人連署の上、「休学願」を提出してください。「休学願」は別科事務室でお渡しします。休学は1学期を単位とします。なお、休学中も授業料その他の必要経費を納めなければなりません。

提出書類:
休学願(別科事務室でお渡しします。学習指導主任の承認を受けてから提出してください。) 診断書(病気よる休学の場合、医師の診断書が必要です)

休学願の提出期間:
春学期は5月末日まで  秋学期は11月末日まで

休学の可否については会議で審査され決定します。

休学期間を終え復学する場合は、事務室の指示に従って「就学届」を提出してください。「就学届」は別科事務室でお渡しします。休学理由が病気の場合は、登校しても支障がないという、医師の診断書が必要です。

(5)退学届

事情により退学しなければならなくなった場合には、まずはクラス担任に報告し、保証人連署の上、「退学届」を提出してください。「退学届」は別科事務室でお渡しします。また、最終日には別科事務室に学生証を返却してください。なお、授業料その他納入されたものは一切返却できません。