文学研究科国文学専攻「日本語教育学分野」

文学研究科国文学専攻「日本語教育学分野」

文学研究科入試概要

一般入試

外国人留学生入試

 

(2007年4月以降、日本語・日本文化教育センターでの新規募集はしていません。)

 

問合せ先

慶應義塾大学学事センター大学院入試係

TEL: 03-5427-1067

E-mail: grad-admission@adst.keio.ac.jp

日独合同修士課程プログラム

この日独合同修士課程プログラムは、2009年にドイツのマルティン・ルター大学ハレ・ヴィッテンベルグ(通称ハレ大学)哲学部(Ⅰ)と慶應義塾大学文学研究科(国文学専攻日本語教育学分野)と間で、両校の交換協定に基づいて創設された日独で最初の総合大学間における合同修士課程プログラムです。ハレ大学、慶應義塾大学に入学した修士課程の学生が、2年間の在学期間に両方の大学で必要な単位を取得し修士論文を書いて合格すれば両大学から修士学位を授与されます。両国の学生同士の交流を通じて、研究のみならず両国の文化・歴史・社会への理解を深めることを目的としています。現在は、ドイツのボッシュ財団(Robert Bosch Stiftung)とドイツ国民学習財団(Studienstiftung des deutschen Volkes)の協力を得て運営されています。
 
 
http://www.japan-doppelmaster.de
http://www.gakuji.keio.ac.jp/mita/bunken/index.html
 
マルティン・ルター大学ハレ・ヴィッテンベルグ(通称ハレ大学)
ハレ大学はザクセン・アンハルト州のザーレ川沿いのハレという町にあり、1502年にヴィッテンベルクに創立されたロイコレア大学と、1694年に創立されたハレのフリデリシアナ大学が1817年に統合された、ドイツでも歴史のある大学です。