日本語・@日本文化教育センターとは

慶應義塾における日本語教育は1950年代に端を発しています。 日本語・日本文化教育センターは別科・日本語研修課程や学部および大学院の第二外国語としての日本語の授業を運営し、慶應義塾における日本語・日本文化教育を総合的に推進する役割を担っています。また、大学院文学研究科国文学専攻日本語教育学分野への協力も行っています。